お宝年金増額

保険会社、保険外交員に騙されないお宝年金の増額方法

お宝年金とは?

皆さんお宝年金ってご存知ですか?

お宝年金とは1992年以前に加入した個人確定年金のことです
契約された時点の予定利率が5%以上で運用される 今では考えられない高利率の年金のことです とはいっても1993年、1994年あたりでも結構な利率ですけどね

お宝年金の発見

老後2000万問題が巷で話題になり、私も子供が生まれそろそろ将来的なことを考えようと加入している保険を整理することにしました 私が加入していた保険は全て明治安田生命(契約時は安田生命)の以下 4つ

①生命保険 ライフアカウントL.A 
②個人年金 幸福紀行1 
③個人年金 幸福紀行2
④個人年金 夢飛行

この④「夢飛行」がお宝年金です

26歳の頃から月1万円ちょっと毎月引き落とされて存在すら忘れていた年金が年利5.5%で運用されて、ちょっとした財産になっているのでビックリです

◆総支払い額
26歳から60歳満期なので約35年として1.1万支払ったとして
→トータル約462万の支払い

◆もらえる年金
年金受給が65歳から79歳までの15年間 年100万
→トータル1500万の受給 

なんと3.2倍以上になって戻ってくるのです! 

これぞ時間と高利率のなせるわざ!

悔やまれる掛け金

しかし悔やまれるのはどうしてもっと掛け金を増やしておかなかったかです

<年金シュミレーション>

掛け金  受給額/年  受給額/月
1万 → 100万   → 約8万
2万 → 200万   → 約16万
3万 → 300万   → 約25万
4万 → 400万   → 約33万
5万 → 500万   → 約41万

月41万もあれば、65歳からぬるーいバイトでもすれば家族3人余裕でやっていけます

当時ITのフリーのエンジニアで景気のいい業界だったので月5万くらいならなんとか払い込めたはず

呑み会 洋服 旅行 遊びに給料を全て使いきってしまっていたようだ 
後悔先にたたずとは全くこのことだ

もしあの頃の自分に会えるなら

「個人年金を5万円給料から強制的に引き落として存在を忘れておきなさい」

とアドバイスしたい

お宝年金加入のきっかけ

加入のきっかけは職場に出入りしている保険のおばちゃんにほぼ内容も知らない内に強制的に契約させられていました

当時保険のおばちゃんは営業成績をあげる為、他業種の若いOLとの交流会(合コンちっくなもの)を頻繁に企画していてそれをエサに釣られたようなもんです

それが、金の卵に化けたのです おばちゃんに 感謝!感謝! 

と言いたいところですが 実はそうでもないのです...

実は夢飛行に加入後 貯金がわりにもっと年金を厚くしようかと思い年金を増額したいとおばちゃんに相談したことがあったんです 
しかも数年おいて2回も

しかし おばちゃん曰くそれは出来ないので新たに年金を加入することを勧められました

それが今も契約中の幸福紀行1と幸福紀行2なんです

しかし この時大きな間違いを犯しているのです 幸福紀行1と2の金利は1.5%と2%で夢飛行の金利5.5%には到底及ばないのです

本来 夢飛行の年金をそのまま増額しておけば金利5.5%の恩恵を受けれたはずなのに敢えておばちゃんは それを勧めなかった

そこにはおばちゃんと保険会社の思惑があったと思う

①新規加入の方がおばちゃんの営業ポイントが高くなるから
②高利率の年金に増額されたら保険会社として損するから
③保険とか金利とか無頓着そうだし調べないだろうとふんだ

またまた私は騙されてしまった

おばちゃんの勧めたとおり、幸福紀行1と2を新規に契約してしまった

若い頃の自分に会えるなら 

「今持ってる夢飛行に増額しなさい」

と強くアドバイスしたい

幸福紀行1、 2にそれぞれ約1万づつかけているので もし 夢飛行に増額できていたら

年金シュミレーションの月25万

夢の年金生活に限りなく近づいていたはずだ

当時保険のセールスレディって人生設計の良きアドバイザー的なイメージを持っていたが 今思えばそれは全くない むしろ騙される事の方が多い

おばちゃんも保険会社も商売だから契約を上げてんぼの世界 ごまかしたり、騙したりするのも当然である

そもそも他人の人生設計なんてハッキリいって関係ないし

責めるは仕事と遊びにかこつけて契約書の確認や、現況の調査をしなかった無知であった自分であろう

全てはこれにつきる

今さらだけど増額を検討してみる

今さらだけど夢飛行を増額できないかと思い地域の担当者に相談してみることにした

担当者曰く「夢飛行は増額できません」と軽くあしらわれた

しかし納得いかないのでネットで お宝年金 増額 で検索してみることに サイトの意見は様々 増額出来る!増額出来ない!増額できても現在の低利率が適用されるので意味がない などいろいろあって どれが本当か判らない 但し、約款に書いてあるってことは事実っぽい

増額出来るかどうかはその保険の規定によるそれは約款に書いてある

とりあえず約款を調べることに しかし数十年前の契約した保険の約款など持っているわけもなくネットで検索してもみつからず仕方なくダメもとで保険会社の窓口に直接電話して聞いてみることにした

「今加入している個人年金の夢飛行に増額したいんですが」

「少々お持ちください 古い保険なので 本部に問い合わせて回答させて頂きます」

数時間後 その担当者から 折り返しの電話があり 

「お客様のご加入されている夢飛行は増額できません」

と 回答された

そっか やっぱり出来ないのかと諦めかけたが約款の事を思い出す

「約款にはなんて書いてあるか確認して頂けますか? もしくは当時の約款無くしたのでもらえませんか?」と聞いてみた

担当者は約款の話が出たとたん少し慌てた様子で「少々お待ちください 再度折り返しお電話します...」

数時間後、担当者から電話があり

「申し訳ございません、お客様の夢飛行 確かに約款には増額できると書いてあります 増額可能です」

「何ー できるんじゃないか!!今までの応対は何だったんだ」

と少し切れぎみにクレームをいうと 担当者の上司に代わり、電話で平謝り そして、後日 増額プランと支払いのシュミレーションを出して打ち合わせすることになった

増額の打ち合わせ

年金の増額は受給額の倍までしか出来ないとのこと

なので年間200万の15年受け取り トータル3000万まで 

これでも凄い
 
但しこの条件にするには清算金約20万程の出費に加えて次月から10万ちょっとを60歳(約7年間)満期まで支払わなければならない

月1万から月10万(+9万)の支払いが増える

これは痛い
増額分だけでも2倍 総トータル2.4倍

うーん
当然 今の家計からいきなり9万近くの出費には無理がある 増額するとなると預貯金を切り崩しながら支払っていくことになる 将来的に年金を貰う時にかかる税金(雑所得)まで考慮して増額すべきかどうか考える必要がある 

税金の事を考えるとそれに付随して住民税 健康保険料の事まで考えなくてはいけない 難しすぎる 

だいいち65歳の時に 仕事してるか? 収入がいくらになってるか? なんて わからないし ましてやその時の税金の事まで考えられない

65歳の時点で「収入+年金で税金が大変だよ~」と悩む事はある意味 老後の勝ち組と思う事で 

増額することを決定

増額後の契約情報

夢飛行の約款を取り寄せてみた

事後となりますが、ちゃんと約款を確認しておこうと思い明治安田生命に電話して夢飛行の約款を取り寄せました 

以下 増額に関する部分を抜粋しましたのでご紹介します
第29条 ①の2.項に注目です

2. ~ 増額の日から保険料払込期間満了の日までの期間が5年以上であること

私も払込満了まであと6~7年程度でしたので、あと2,3年後だったら増額できなかったってことです

よかった~ 増額検討中の方はなるべく急いだ方がよさそうです

まとめ

◆明治安田生命の個人年金「夢飛行」をお持ちの方、是非 増額をお勧めします!もし毎月の支払いに余裕がなくて厳しい方でも、貯金や定期を切り崩しながら支払いができるなら増額した方が良いと思います ほぼノーリスクで年利5.5%の恩恵を受けられるからです

◆お宝年金は何があっても絶対解約しないことです あの手この手で解約や転換を勧められるかもしれませんが騙されないように充分注意しましょう

◆同世代で他の保険会社の個人年金に加入している方がいたら増額できるかどうか検討することをお勧めします

・明治安田生命 夢飛行 
・日本生命 年金名人
・住友生命 10年確定個人年金(93)
・第一生命 新種養老、マイライン

ざっとネットで大手のお宝年金を調べてみましたがこのあたりでしょうか もしお持ちでしたら保険会社に確認してみるといいです

◆保険会社に増額したいと申し出ると100%嫌がったり隠されたりするでしょう そりゃこの低金利時代に高利率の商品に増額されたらたまったもんじゃないですもんね しかし約款の話しなどを持ちだしてしっかり交渉しましょう 約款に増額出来ると書いてあれば必ず出来るはずです 

保険会社の隠蔽・ごまかしに騙されてはいけません

これは、契約者の正当な権利なのです

参考サイト

・お宝保険とはどんなもの、バブル崩壊後 1995年(平成7年)契約、わたしの個人年金保険


contact

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信


50代から30代の身体へ戻れるか!